テレフォンセックスの相手によって会話を変えよう

テレフォンセックスで重要となっているのは会話です。工夫をしながら楽しもう! - 相手が人妻、熟女の場合の会話

新着情報

●2015/10/28
相手が人妻、熟女の場合の会話の情報を更新しました。
●2015/09/07
テレフォンセックスとテレクラの情報を更新しました。
●2015/09/07
テレフォンセックスと人妻の情報を更新しました。
●2015/09/01
会社内容の情報を更新しました。
●2015/09/01
電話でセックス体験の情報を更新しました。

相手が人妻、熟女の場合の会話

最近は人妻や熟女のテレフォンセックスの利用も増えています。
このような人を相手にする場合の会話術はどうすればいいのでしょうか。

相手が人妻の場合の口調

人妻でなくても40代以上の熟女だった場合には喋り方や口調はとても重要になってきます。最初に電話がつながった時点で最低限敬語を話さなければいけません。大半の女性が敬語で接してくれるはずですので、敬語を重要視して使ってください。もし相手がタメ口で話してきた場合にはタメ口でもいいかもしれませんが、きっと敬語を使う人の方が多いと言えるでしょう。この人たちとの関係としては、基本は親近感の持てるフレンドリーな話方でいいのですが、ですます調がいいでしょう。

暇な時間を持て余している

テレフォンセックスをしたいと思って電話をかけてくる主婦、人妻、熟女は時間を持て余している可能性が高いです。それに加えて欲求不満な気持ちを抱えていたりします。この年齢層はただ欲求を満たしてもらいたい等よりも、何かロマンチックなストーリー展開があればいいと思っている気持ちも持ち合わせています。ですから最初は話をして、そして相手を探りあい、仲良くなってからテレフォンセックスをするのがいいでしょう。

展開の演出

この年齢層の特徴は展開の演出が一番ですので、きっとドラマみたいな展開があったりすれば、喜んでくれるはずです。そして濃厚なテレフォンセックスも可能になるかもしれません。その後リアルに出会う話にも発展しやすいという特徴がありますので期待してもいいでしょう。
ただ単に会話するだけではなくて、ロマンチックな演出が出来ればなおいいでしょう。ロマンチックなストーリー展開を求めている人が多いのです。
テレフォンセックスの相手が20代前半で学生やフリーターの場合。
どのような会話をすればいいのか参考までに見ておきましょう。

年代に合わせた口調が重要

20代前半、学生、フリーターにあった口調で話す必要があります。自分より年下だとしても最初は敬語を使って話をすることが重要です。最初に電話がつながってきなりタメ口や年下だからといっていい加減な口調で話しかけるのではなくて、初対面ですので、敬語で話しかけるのがいいでしょう。この年代というのは若いので、ノリ、その場の雰囲気などを重要視している人は多いと言えます。あまり堅苦しいのも嫌がられますので、まるで友達と話をするかのような感じで話しかけるのがいいのかもしれません。

どのようなネタで話をするのか

thrshtrs
話をするネタについてですが、20代前半ですから、まだまだ青春真っ只中です。学生だとしたらキャンパスライフもとても充実しているかど思いますが、サークルや趣味、アルバイトの話などを聞いてあげると盛り上がるかもしれません。また女性が興味を持っていること、趣味や芸能人の話なども聞いてあげるといいでしょう。話が盛り上がってくれば、女性について、女性自身のことについて話し出すのもいいですね。いきなり女性自身のことについて聞くよりも、外堀から攻めていくほうがいいでしょう。

少しプライベートなことも

盛り上がってきて距離が縮まってきたと思ったら、芸能人で例えると誰に似ているのか、メイクはどんな感じのメイクなのか、彼氏はいるのか、とかなぜ今日は電話をかけてきたのかといったプライベートな話もしてみるといいかもしれません。そして下ネタなどもいれつつさらに盛り上がってくればテレフォンセックスにスムーズに持ち込めます。
20代で学生であるという立場から話の内容を考えて話を進めましょう。